私がノンプロ研に入った理由を紹介します。

うちの会社の支店数は170ほどあります。
事務作業は、毎日FAXで日報情報を受け取って、手で並べて、打ち込んで・・・

打ち込む時間だけでも3時間ほどかかります。
数字をひたすら写して打つって、とても生産性がないんですよね。

どうにかできないかなーと思って、エクセルマクロを作ろうと思い立ちました。
前職はSEもどきだったので、プログラムがなんたるかぐらいは知っていたのですが、
未知の言語、VBAを習得すべく、ネットサーフィンの毎日でした。

そこでちょくちょくヒットするのが、タカハシノリアキさんの「いつも隣にITのお仕事」のページ。
最初はね、もう、開発ごと頼めないかな?と思ったのです。
しかし、タカハシさんのミッションの、「ヒトを育てる」という言葉に、
自分、育たなきゃ!と思い立ち、ノンプロ研に入って成長することにしたんです。

それで、日報システムをざっと設計して、もくもく会に臨みました。
みんなで課題を持ち寄って、もくもくと開発する会です。

そこに行くと、みんな「がんばってる」わけです。いろんな課題を持って、それを解決しようとして。
強烈に「成長するぞ!」パワーを感じるわけです。

そのパワーがコミュニティに溢れているので、オンラインでも、自分、育たなきゃ!というモチベーションを保てます。

つまづいても、誰かが答えてくれます。

そして開発した日報システムは、3時間かかってた入力作業を5分に縮めました。

ノンプロ研に入る前に、別の会社に見積もり取ったら、200万円のシステムです。それが0円。
(ただし私の時給分ともくもく交通費とノンプロ研会費はかかりますが)
時間も経費も節約できて、めでたしめでたしとなりました。

アラフォーでも、まだまだ成長中です!